プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCIだ!サブリナ・ワンダフル

 11月28日(日) 滋賀のドラゴンハットで今年最後の訓練競技会がありました。
FCI西日本と言って、関西では年に一度の大きな大会です。

チャンピオンポイントも10点が附与され(普通は大会の規模の大きさに応じ、5点もしくは7点)おリボンも10席まで出ます(普通は5席まで)

サブちん、現在12ポイント保持しております。
つまり、これでカードゲットと相成れば、見事チャンピオンポイント達成。

しかも、香川では10席、泉大津では7席だったサブ…
これは、レア色リボンゲットの可能性も……



 ってね、世の中そんな甘いものではございませんのよ。

これだけ大きな大会ですから、関西はもちろん関東からも沢山参加者があります。
特に関東勢さんは、長時間の運転のリスク背負ってまで出ようと思うのだからそれなりの自信と成果はお持ちだと思います。


 実際うちの先生もそうですから。
関東で行われる本部展やFCI東日本には、優秀な子、結果を出せる見込みのある子しか連れて行きません。
「ええ子(良い子)しか行きません」と断言します(当然サブは、はじかれてます)

だから、簡単にリボン欲しいぃ~~なんて言えない。
しかもサブリナ相手に……


 

 

 




 しかして結果は。
サブリナ97・6点でカードゲット。
席次は11席。惜しいね~。

でも、カードゲットという事は累積22ポイントでチャンピオンポイント完成です。

生後10ヶ月で訓練初めて4年、長かったような、短かったような…

ってか、タイトル取るのに4年もかかってるのかよ!?

 思えば伏せを覚えるのに1年、立止に至っては2年かかったサブ(サブの名誉のために何度でも言うが、サブは馬鹿なんじゃない。頑固なだけ。やりたくない事は絶対やらないだけ)
私がディーに集中したくて、サブは競技会お休みの時期も多くあったりで、
ポイント附与の対象となるCDⅡへの参戦は今年に入ってから、
しかも4戦して3勝(あっ、脱糞・棄権事件の6月の大会は私の中では参戦に加算されておりません。永久抹消の出来事です)ですからなかなか優秀なんでは?

先生も「サブがこんな早く(チャンピオン)完成するとは思わんかった」と…

 
 しかし、この日ののサブはテンション高くて怖かった。

では、今日も皆さんに「へぇ~こんなんでもポイントって貰えるんだ」の希望を与えるお時間、サブちんの競技を動画でどうぞ。
真剣に競技の勉強をしたい方は、他所へどうぞ。
[広告] VPS


 
最初から尻尾ブンブンで、速歩では子馬の様に跳ねて、途中捻りも加えた回転の“サブリナ・ダンス”も披露してみた――そんな見せ場はいらんぜよ。

そして『招呼』決定戦でも通用するかと思われるほど、反応もよく、真っ直ぐ弾丸の様に駆けて来た……
のに、その後がいけない。
サブ、迷走タイムに突入。これがなかったら、ひょっとしたらおリボンあった?

 まだまだ続くサブリナ・ショータイム。
「やるのか?やらないのか……あ~やった。よかった」なハラハラドキドキなスペクタル感動劇(グランドは広くて壮大だ)をどうぞ。

[広告] VPS

 
見ている方は恐らく心臓に悪いと思う。

訓練競技会の良い所は、見ている他の競技者の方までが、「座れ!座れ!す・わ・れ!!!…よっしゃ~座った」と念を送り応援してくれるところ。
(上位に絡んでくるクラスになると、こんなきれいごとも言ってられないのかもしれないけど、うちらクラスだと「みなでポイント取り頑張ろう」の仲間意識の方が強い)

ですから、サブのように反応早い部分は素早いのに、なかなか伏せなかったり、座らなかった場合は「あぁ~二声附いるよ」と思われるが、私は絶対コマンドを被せない。

ジャッジに「早くしなさい。それ無理だよ。諦めてニ声附目かけな」って目で見られても絶対かけない。じっと辛抱の子で待つ(実際いらっしゃるのよ。「イラッ」とした反応なさるジャッジ。今回は優しくて良かった。)

サブの強味はいくつかあります。
まずは、“失敗をしない事”(これはあくまでも一声附でやる事を“失敗なし”と考えた場合。実際はサブの競技なんて穴だらけだから)
今まで全て一声附でこなしている。
ただし、脚側行進は除く。これに関しては声掛けまくりの体附使いまくり~。

そして“本番に強い”
練習はそれは、それは酷いものだからね。
本人も練習は尻尾下げて、ノラリクラリやるが、本番になると張り切る。
張り切りすぎて、跳ねすぎたり、脚側停座が大きく乱れたりするのだが…
先生も「本番の方が好きなんやろな」と…
本番の方が好き!?――なかなか大物やん(笑)

“環境に左右されにくい”
暑いのも寒いのも案外平気。
母さんガン見で『据座』(30秒の座れ待て)なんて超安心。

終わってから動画見て気づいたけど、
隣の主導手さん、声大きすぎ。
ワンコの喧嘩まであったみたい。
放送バンバン入ってるし。
そんなこんなにもサブ全く動じてないものね…

これらの点がサブが4戦目にして、先生もが「あのサブが…」と驚くハイスピードでトレチャン完成した要因かと思います。

 スクール一の問題児、先生も頭を抱えるほどの頑固者、
他所のスクールならとっくに首宣告受けていたでしょう。

ちょっぴり優秀な兄に比べられ、
「ディルフィーで(競技)やり出したら、サブで出る気なくしますよ」なんて言われたのに、蓋を開けたら兄よりはるかに勝率高し、失敗少なし。

サブリナ、よく頑張った。

そして何より嬉しいのは、サブと私の競技は「ラブラブ」だと言ってもらえること。
サブと私が本当に楽しそうなんだって。
サブが「母さん、あたしを見て。楽しいね?母さんも楽しい?」ってやってるって…

まぁ、本番楽しすぎて、回転入れちゃうくらい気分が乗って、
「楽しいから踊っちゃう。母さんも踊ろうよ~」とか、言われても母さんは踊りませんから!!

あまりのハイテンションぶりに途中きついコマンドで抑えようかとも思いましたが、あえてそれはしませんでした。
折角、伸び伸び(し過ぎ?)、楽しそうに(壊れかけ?)やっているのに水を差したくなかったから。
先生にもそれで良いと言われた。

 有終の美で締めくくれた今年の大会、夢半ばで終わった兄のぶんまで来年からも頑張ろうねサブ(ちと役不足は否めないが…)

そして、その兄に関しては私も意外で驚きで嬉しかったことが……
それは、いずれ。

 

 




スポンサーサイト
コメント

おめでとう~!!

サブちゃん、トレチャン完成おめでとう!
スゴイスゴイ!!
最初の頃の大変な時期を聞いてただけに、本当に素晴らしいです♪
それにしても、サブリナダンスに爆笑。
それでこそサブちゃんだわ。
終始ルンルンで楽しそうな様子は見ているこっちも楽しかったです~♪・・・て、やってる本人はハラハラですよね(^_^;
「馬鹿なんじゃない、頑固なだけ」って言葉、最近うちのルフィもそうなんだと気づきました。
アスティに比べてヌル~いしつけしかやってこなかったせいもあって、全然コマンドも効かないし、コイツって馬鹿だわ~なんて思ってたけど、食べ物がかかった時のコマンドの効きっぷりを見てたら、単に本人のやる気の問題なんだと気づきました。
何でも素直にホイホイ効くアスティよりある意味賢いのかも・・・。
これはまさしくニキさん的賢さでは!?
あと、協議会中のサブちゃんの様子がルフィとかなりダブって見えました。
テンションと言い、本番に強いタイプと言い、この2匹かなり似てる気がします・・・。
今度是非一度お手合わせしてもらいたいです~(^m^)

No title

v-34のりさん

御祝いありがとう。
なんかね~長かったような早かったような複雑な時間でしたわ。
そして、サブのトレチャン完成に一番驚いていたのは先生でした「嘘やろ?」って・・・失礼だと思いませんか・・・
天才サブリナちゃんを見くびっちゃいかんよ。
そして、ルフィくんも天才肌なのね!?

>何でも素直にホイホイ効くアスティよりある意味賢いのかも・・・。

そうなのよ~天才ってなかなか一般には受け入れられにくいのよね~(爆)

テンション高く本番に強い麦わら君の今後の活躍が益々楽しみです。

ところで~、秋から訓練競技の方やるって言ってなかったっけ?
秋はまだですか~~?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。