プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もできない子は何でもできる子?

 
我が家の何もできない子ちゃんですが、今回も一緒に香川入り。

その名は、アフガンハウンドのニキータちゃん。
おそらく今日本で一番競技会場慣れしたアフガンだと思われる。

訓練性能の悪さから、スタンレー・コレン氏より“アホ犬№1”の有り難くない称号を頂いたアフガンだが、知能はかなり高い。
その素晴らしい洞察力で何でも見て覚える。
一手、二手先を読む推理力にも優れている。

そんなアフガンだからこれだけ何十回も競技会場に同行し、素晴らしい犬たちを間近に見ていれば、「門前の小僧 習わぬ経を読む」の言葉もあるようにさぞ学んだに違いない。
見て覚えたに違いない。

 果たして、ニキは覚えた。

 
「競技会って作業中にはおやつは出てこない。つまらん。何かをする価値なし」

 よって寝る。

誰が言ったか「ニキータさまと言えば椅子。椅子と言えばニキータさま」の言葉通り、日がな一日与えられた椅子で寝ておりました。

36345400_2027961623.jpg

    18221705_2872756111s.jpg
 
(この日は写真を1枚も撮ってないので 夏の川遊びの時の様子を参考までに)

当日は皆バタバタと忙しくタープを張ったサイトを出たり入ったり・・・
ニキータ、誰もいないサイトに一人放置されてる事もありました。
いくらフェンスにリードを係留しているとはいえ、「ニキの面倒はみる」と言ったマイコーまでいないとは。

それでもニキ、鳴くこともゴソゴソする事も無く、マイペースで椅子で爆睡。
まぁ、これがアフガンの美点とも言えます。

 他の人間は誰もいないサイトに、先生とニキが二人っきりの時もありました。
ニキの隣の椅子に腰掛けてる先生に、
「先生がニキを子守してくれてたんですか?」と聞くと、
「いや。ただ見てただけ。なんかニキータって癒されるよな~」と先生。
先生までも陥落させたニキータ、その実力恐るべし。
この女は天性のホステスだ。
“新地のおねぇちゃん”のあだ名はだてじゃない。

 そんなニキが一度だけ動いた。
それは皆のごはんタイム。
皆がそれぞれ用意してきたごはんを広げだした時ニキは知らん顔して寝ていた。『動かざるごと山のごとし』

執拗に意地汚く「くれ、くれ」なんて態度は絶対見せない。

でもニキは決して眠っていない。
寝てるふりしながら一同を観察している。
そしてターゲットを決めた!

気配を消し、足音も無くそっと忍び寄る。

そして、持っていたパンに「パクッ」

被害者はOさんでした。
この人選がまた心憎い。
一番ガードが甘くて、なおかつ優しそうな人…
私がニキでも、間違いなくOさんを選ぶ。
相変らずの人間観察です。

 盗人は一度やったら、その後は皆警戒してガードを固めるのも承知しているニキ、それからはお願いモードに転じる。


 こんな感じで、盗人を除けば外では本当に楽なニキータ。

が、そのコート管理は楽ではない。
砂埃と桜のガクと枯れ芝を吸い寄せたモップ状態。

競技会が終わり車に乗せるにはメンテナンスが必要なので、サブのバリケンをテーブル代わりにしようと、「アップ」を命じると素直に上がる。
それを見た先生、
「何でもできるねんな~」と…
「じゃあ、次はこの子で競技会出て下さいよ」と言うと、やんわり断られた。
癒しと競技は別物みたいです。

まぁ、私でも怖くてニキとなんか競技できないし。

第一本犬が、「本番はおやつはでない」としっかり学習してしまった。
アフガンは利害関係が一致しなければ動かない。
そういう犬に育ててしまった。
スポンサーサイト
コメント

No title

アホNo.1なんちゅうこと、いいまんねんスタン・・・何とかさんv-359
訓練性能だけが全てじゃないもんね
兄弟が競技している間、人通りの一番多いあの場所でおとなしくチョロチョロしたり
無駄吠えする事もなく手が掛からん賢い犬やで

今度はニキ様と競技会出てみないCD1一回きりでいいから
いやCD2でアフガンの優雅な速歩の脚側行進なんか見てみたいは
ニキのははさんも金のスパンコールのドレスで
アフガン飼いにも刺激になるしギャラリー沸くやろな~

なんせ新地のおねえちゃんやから日々のメンテナンスと利害関係は仕方ないわな 笑
ニキさんいつも付き添いご苦労様です

No title

v-22ムートパパさん

>アホNo.1なんちゅうこと、いいまんねんスタン・・・何とかさん

コーレン博士の長年のデーター研究による
『服従・作業知能における犬の順位』で見事、ぶっちぎりで最下位、アホ№1を獲得したアフガンです。
見るからに動きが緩慢そうなブルドッグやバセットより下。

ちなみにM・シュナさんは12位。
コリーよりもタービュレンよりも上。
18位のフラットよりも上ですよ~~。さすがです。

ニキータ、脚側は美しいです。
おやつが無くてもそこそこ・・・おやつがあればピタリと吸い付くように歩きます(サブよりはるかに上手い)
一応、立止もできます。
ただ、集中力がミジンコ並みの上、飽き性です。同じ事を何度もやらされるのは大嫌い。

おそらく二課目目の紐無しの辺りで飽きます。
「ここ、さっきも歩いたやんかさ~」と…

よって、ニキは競技会場の壁の花でよいのです。

スライドショーの一番締めがニキだったのを見て、ベルくんママが「さすがニキちゃん」と言ってました。

ムートパパの遊び心と洒落っ気に脱帽です。
ありがとう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。