プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCI西日本 in松本

 11月22日、長野県の松本市で、FCIー西日本インターナショナルトライアルが行われました。

関東では、FCI東日本の他、春・秋の本部展、10ポイント、10席までリボンが出る大きな大会が3回もありますが、関西ではこのFCI西日本が唯一の大きな大会です。


 って、松本って西日本じゃないし。
近畿・東海もはるかに行き過ぎもう関東だし・・・・
関西人からはブーイングの嵐。

「まぁ、去年は御殿場だったから、それよりは近くなったんでは?」というポジティブな意見もございましたが・・・・











 



 
 自宅を前日の土曜夜の11時15分に出発、夜の高速をひた走る。

いやぁ~松本、案外近かったです―――ボカッ、ゲシッ、ボコ(マイコーに蹴りを入れられる音)
ディーとヌクヌクとダウンに包まって寝ているうちに着きました――キュ~~ッ(マイコーに首を絞められる音)

 そう、急きょマイコーが付いてきてくれることになり、行きの全行程はマイコーの運転でした。あ~~楽ちん、楽ちん・・・・

 今日はゼッケン順での出陳。
ディーはⅡ部C班、全27頭中、前から5番目。
まぁ、良い頃あいの出番なんでは?

 まずは端的に結果から申し上げます。
ディルフィーくん、93・1点。ポイントどころか10席まで出るリボンにも遠く届かず。

 でも、 なんで、ディーの点数が93・1点なの?
何かの間違いでしょ?計算間違いとかじゃないんですか?納得いきません!!

 [高画質で再生]

Fci西日本 in松本

[広告] VPS

脚側行進、紐付き、紐なしともに悪くない。
いつも復路にテンションが下がって遅れるがこの日はそれがほとんどなかった。

しかし、芝が深い、歩きにくい、足を取られそうになります、ロープで張られたラインが近くまで行かないとわかりません。

 『招呼』―大きくよそ見をしています。何に気を取られているのか私の方をまるで見てない。
私は呼ぶタイミングを計りかねていた。
でも、いつまでも間を空けるのは印象が良くないので、思い切って呼ぶ。
あ~~っ、ちゃんと来たよ。
ロケットダッシュとまではいかないが、見苦しくない程度で、脚側停座もピタリと決まった。

 それにこの日のディー、スタートに戻るテンションが凄く良い。
いつも行きは良い良い帰りは遅い・・・・のディーにしては素晴らしい。

 が、私には気になっていることが一つ。
スタートラインでのディーの落ち着きのなさ。
気もそぞろでよそ見ばかり。

私はマイコーの事を気にしているのか?と思っていました。
でも見ていたバーディままやBままのお話によると違うらしい。

 リンクのすぐ後ろでいた方がかなり大きな声で会話しておられた(内容までは聞き取れなかったが、その大きな声は私にも聞こえていました)
その内容が、ご自分ちのワンちゃんがかなりやせ気味らしく、体重増加のために、“あんころ餅”を食べさせていらっしゃるとか・・・・

会話内に「あんころ餅」が何度も飛び出し、「うまいもん」とか「美味しい」という単語も連発。

で、「あんころ餅」という言葉が飛び出すたびにディーが、
「何?なに?」と振り向き、「美味しい」という言葉にも耳がダンボだったらしい。

ディーは血統書上での性別は男だが、性格はおばちゃん。
『井戸端会議』大好き、
『美味しいもの』の話は大・大・大好き。

 だから、早く井戸端会議の続きに加わりたくて、スタートに帰るのはあんなに意気揚々としていたのか?

IMG_2466.jpg

そして、逆に間、間の作業はザル。
意識は全部“あんころ餅”!?

脚側位置での伏臥――少し足を崩した?
         立止――2声附を要する。

行進中の伏臥――位置・スピードは良い。ただ身体が斜めになる。後ろを気にしながら伏せたため。
行進中の停座――伏せてしまい、座らせるのに3声附要した・・・・と、思っていたらなんと4声附使ってました。
 ここまで大きなミスしといてこの両作業とも、スタートに戻る脚側はなかなか良い。
(どうしても早くスタートに戻りたいのか?そんなにも“あんころ餅”の話の続きがきになるのか?)

 ここまでが規定課目。

IMG_2486.jpg

選択課目3つはまぁ、無難にこなす(この頃、後ろは静かになってました。“あんころ餅”は終了した模様)


競技終了後、なぜかテンション高々で嬉しげなディー。
なぜそうなる?

ジャッジの講評。
「脚側は少し離れた部分もあったけど全体的に良かったです・・・・(中略)ウ~ンそれだけに惜しかったかな?まぁ、次回からも頑張って下さい」

はぁ~~~~っ?惜しかった?どこをどう見ればそんな言葉が出るのか?
これだけありとあらゆるとこでミスして惜しかった?
お叱りが一言もなかった。

 サブなんて泉大津の大会で脚側行進以外は全部一声附で頑張って、皆から「上手やった」って褒められたのに(あくまでも当スクール比)ジャッジ先生さまを立腹させるほどの酷評でした。

 この差は何?

ディルフィー、93・1点は貰い過ぎやろ~~!!!


 こんなわけでディーのFCI挑戦は惨憺たる結果に終わりました。
皆は「あんころ餅のせい」と、言って下さったが、私は違うと思っています。

だって、ディー「あんころ餅」って単語知らないも~~~ん(うちではまず使わない単語)

でも他に意識が行っていたのは事実。
目をキラキラさせながら意識が他に言っていた。
尻尾フリフリでよそ事考えてるし。
まだまだ修行不足。

まぁ、テンションは悪くなかったし、全体的に楽しそうだったから良しとしよう。

 でも今後の対策のため新たな誘惑訓練を加えてもらおうかな?
(普通の誘惑訓練*練習中横で別の犬にわざと別のコマンドを出す。
横で楽しそうにボール遊びをする等)

対ディルフィー*ディーの練習中、後ろで大きな声で「美味しいものの話」を楽しそうにしてもらい、皆で盛り上がってもらう?


ディーは残念(というにはほど遠いが)結果でしたが、
 バーディくんは、服従作業初等科で1席の大きな大きなブルーリボン。
服従作業中等科で4席の大きな白いリボンをゲットしました。おめでとう。

そして、先生。
今回は自分の愛犬ヤマちゃん含め3頭出陳、3頭ともにカードゲット。
なんとかオーナーさんたちへの面目は立った。
が~~今回もヤマちゃん、0・1ポイント差で1席逃す。
あ~~っどこまでついてないんだろうね?この人は・・・・


 レアリボンへの未練はまだ捨てきれずにいますが、松本は楽しかったです。


 今回の松本行きの楽しみの1つにマイミクの紗羅ままさんと紗羅ちゃんにお会いすることがありました。
紗羅ちゃん、小さくて美人でちょいハイパーな元気でカワイイ女の子でした。

CIMG5458.jpg


ディーのセカンドラブの相手レイちゃんに似てました。

でもレイちゃんに「ディーくんの事は大好きだけど、そんな対象には見れないのごめんなさい」と言われて以来男を捨ててから女の子にまるで興味なし(かといって男に興味があるわけでもないですから)
人間大好きディルフィーくんは、紗羅ちゃんそっちのけで、ままさんパパさんにばかり甘えてました。


 紗羅ちゃん今大会で10ポイントゲット、おめでとうございます。
そしてグラチャンに向けて邁進。頑張れ紗羅ちゃん。
また、どこかでお会いできると嬉しいです。

 遠征にはこんな楽しみもあるから素敵です。
なかなか会えない距離にいらっしゃるお友達と会える絶好の機会でもありますから。


そんなお友達の一人、関東のみかんちさんとこの後はお泊りです。
バーディ家もいるし、楽しい夜になりました。
その話はまた後で・・・・

 でも、その前に競技会番外編。
“競技には出ないけど、やはり主役はあたし”編に続く・・・・






 



 
スポンサーサイト
コメント

No title

先日はお疲れ様でした
長野ではサブリナさんニキータさんそしてセレブ美人マダムニキのははさんと
ご挨拶できて光栄でした。
オヤツまで頂いてありがとうございました
美味そうなのでムートパパもちょっと喰ったv-411
マイコー様とディルフィー君にご挨拶できなかったのが心残りでしたが・・・
ほんと競技会って奥が深いですね
環境やグランドコンディションなど普段の練習で出来ても本番では失敗したり
ムートの出番では間近で飛行機が離陸するし・・・最悪
まあそれがあるから練習にも力が入るんですけど
また何処かの競技会でお会い出来るのを楽しみにしていますv-222

No title

こちらこそありがとうございました。
ムートくん、惜しいと言えば惜しいがFciの大舞台でもきっちり結果残すところはさすがです。

お話させて頂いて、私はもちろんですが、スーパーマンくん(CN・ベルくん)のオーナーさんが同じシュナとして憧れ、羨望の的のムートパパさんとの接触に大感激しておりました。

>美味そうなのでムートパパもちょっと喰った

フフフフ・・・・あれね~どなたも味見(毒見? 笑)されるみたいです。
人間も安心して食していただける品質ですのでご安心下さい。

あの松本の会場は「最高のロケーション」とは言えませんね。
それでもどんな事にも惑わされないのが真の訓練犬。
あんころ餅などに誘惑されてはいかんのだ~。

我が家の2009年は昨日のドラハで幕を閉じました。
来年は1月の泉大津に参戦の予定です。
お会いできたらいいな~~。

あっ、それとうちの“新地のお姉ちゃん”(別名・ニキータ)がベタベタと甘えて行きまして、可愛がって頂いてありがとうございました。
彼女も自分の役目が果たせ満足そうでした。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。