プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年フラットパピーがやって来る・・・・

 訓練士の先生から一ヵ月前ほどに、
「どこかに交配可能のオスのフラット、おらんかな?」と、相談がありました。

「いますよ。交配料は当然発生すると思いますが、性格の飛びきり良い、インター・ナショナルおチャンピオン様が・・・・・・・ただし、愛知ですが!?」

「愛知かぁ~!?もうちょっと近くでおらん?」

先生どうやら知り合いからフラットの交配相手を頼まれているらしい。
先生が間に入ろうというくらいだから相手の女の子も悪い血統ではないと思う。
「すいません。後は去勢してしまった子しか知りません」

後から思えば、尼崎にも良い子がいたじゃん。
 その話はもうそれで終わったものだと思っていた。
先日、競技会場で、D先生のサイトを見て走って行く先生。
私もD先生の生徒さんのTさんとフラットのアトムくんを見かけたので後からついて行った。
と、先生「Tさん、その子交配させてくれへんかな?」

アトムくん、お顔も可愛いし、既にトレチャン完成した男の子、しかも未去勢。
先生、以前のお話まだ生きてたのね?

なんか話は簡単に進み、まだお互いの血統書の確認をしてないので、交配可能なラインかどうかはわからないが、このまま行くと12月に交配、来年2月には可愛いベビーの誕生かしら?他人ごととは言え楽しみ、楽しみ、「産まれたら見せてもらいに行こう」と思ってニコニコして聞いていたら、
「産まれたら、ここにも一頭あげようと思って」と、先生。

「ここ?」・・・ここって何処?、何処のここ?
私以上にニコニコしている先生の視線の先には―――わ・た・し?

「私か~い?」

「それはいいわ。是非」と、Tさんまでも。

無理、無理ですから~~。
そりゃぁ、アトムくん血を引けば訓練性能の良いフラット出るだろうけど(しかも女の子も先生のお薦め?でしょ)でも、無理。

  
CIMG4898.jpg

 以前、某カフェでお会いした時のアトムくん(右)


 先生は前にも言った。
「どこかに訓練性能の良い血のフラットおらんかな~?」と・・・
いたとして、その子は誰が飼うの?の私の質問に、この時も無言で私の顔を見て、ニヤッと笑った。

どうしても私にフラット、持たせたいんですか?

 ディルフィーのあの安定性のない「一か八か」は、競技を始めた年齢が遅すぎたためらしい(競技会用の練習を始めたのは7歳目前にした頃)

「ディルフィーは惜しいよな~。もっと早くから(競技)やらせとけばよかった。そしたらもっと遊べたし、上も目指せたのに」と、先生。

 ディーがY先生に最初に師事したのは3歳の時の半年間。
それまでは、他所の先生に付いたこともあるが方針が合わないので、2ヶ月でそこを辞め後は自己流で躾ていたが、呼びが少し利かなくなってきてY先生を訪ねた。

通いの訓練を初めて暫くすると先生が、
「競技会出てみませんか?この子ならリボンも取れますよ」と、先生。

え~~~っ?だったが、我が子への思わぬ評価にど素人飼い主舞い上がる。
「先生が、出してくれるんですよね?」の私の問いに
「いえ、Oさん(私の事)が引く方が絶対ディルフィーの良い表情が引き出せますよ」と、先生。

今でこそ、同じオナハンに囲まれ、皆で励ましあいながら競技を続けているし、土俵は違えどショーの方でもオナハンで活躍している友人は沢山いますが、その頃の私には、競技会やショーなんて「プロの世界」というのしか頭になかったので、即座に拒否。
「無理!無理です!!」
私の言葉に先生もそれ以上この話はしなくなり、半年間家庭犬としての訓練を受けた後、スクールを辞した。

 この話を先生にすると、
「あの頃僕ね~、一人で(競技会)12~3頭出ししててかなりきつかったんですよ。だからオナハン獲得したくって・・・・でも、無理してもディルフィー出しとけばよかったな・・・・・・いや、もっとOさんにプッシュすればよかったんや――なんせあの頃は僕も若かったから、押しが弱かったんやな」と、一人納得。

そうですね。あの頃は物腰柔らかく、常に敬語で接してくれましたね!?

いえ、今も敬語使って下さいますよ、ただ・・・・・・
私とバーディままが『Y語録』として備忘録を残す、時にきつく、シュールで「そんなこと普通言うか?」な一言・・・・・昔なら考えられませんね。

でも、この『Y語録』、私もバーディままも決して嫌いじゃないのよね~。
妙に核心をついてて、腹が立たない、納得させられる。
なんでだろう?

 思えば私が最初の訓練所を止めたのは、訓練士の一言、一言がムカついたから。

「預からせろ」と言われ(私は通い訓練希望だった)譲歩に譲歩を重ね1ヶ月預けた。
今なら、1ヶ月なんて慣らし保育みたいなもので中途半端で無駄と思う処だが、その頃はなんせ素人、プロに従った。

1ヶ月後迎えに行ったら、ディーを動かして見せて、
「どや?ええ犬になったやろ?初めて見た時は鈍な犬やな~思たけど・・なぁ?」
「はぁ?・・・・」二の句の継げない私とマイコー前にさらに言う訓練士。
「どや、競技会出してみいひんか?仕上げたるで~」
言い方はなんにしろ、ディーの可能性を認めてくれたのか?と思っていると、

「でもな~~いかんせん貧相なんでな~。(家の)中で飼ってるんやろ?外へ放り出せ。
毛も多少は増えるわ」

競技に毛量が関係あるのか?私、自分でよく耐えたと思った、このたび重なる暴言に。

その後1ヶ月は我慢して通ったが、
「間では撫でるな、構うな」の方針「犬は犬」の考えについて行けず、辞めさせて頂きました。

 Y先生は、命令でちゃんと降りるならソファの上もOK
減り張りは必要だが、普段に撫でまくるのもOK。
「そんなことのためだけに(競技のためだけ)犬を飼ったんじゃないでしょ?」と、言ってくれる。
まぁ、本当に上を目指そうと思えば甘いのかもしれないが、私はY先生のこの考え方が好き。

だから、競技会の時もワイワイガヤガヤ、ピクニック気分――

 あっ、なんか随分話題がそれました。
書いてるうちに過去の怨念、怒りがフツフツと湧いて来まして・・・

まぁ、この最初の先生も今ではお年を召して随分丸くなられました。
私とディーの事はお忘れでしょうが、Y先生の生徒ということで、色々アドバイスして下さったり、励まして下さったりします。



 こんな事からも先生は私にフラット持たせたいのかな?
フラットより遥かに確実な作業をするであろうラブラドールではあるが、私は興味が無いのも知ってるし・・・・

年明けには私の耳元で「子犬~子犬~」と、呪文のように囁く先生が想像できる。


我が家に、フラットパピーがやってくる!!――――絶対ないから。


 

 
 第一、うちにはサブちゃんがいますから、未来の訓練競技会の星、サブリナちゃんが
スポンサーサイト
コメント

No title

パピーお迎え決定ディー君3席入賞おめでとうございます!
さぁ~、色んな意味でこれから楽しみですなぁ(^m^)
こうなりゃ、ニキさんも入れて家族総出で訓練競技会しかないっしょ♪

No title

うおーーっ
4頭飼いですかぁ~。
先生も一目おくんだから ニキの母さんも熱い魂の持ち主なのね・・しかし先生が間に入って下さって良いですね・・
家はそういうのにあまり積極的でなく ラッキーたんが未去勢犬っていうのも知られて無くて
大分後で早く教えてくれてたら・・って声を頂きましたわ~ほんに残念でちた。
お声がよくかかるジュニアは早くに玉なし犬になってるし ほんとうまくいきませんよね。
来年早々 パピパヒですか~ 次もフラットなの?
フラットのお顔って区別つかないんだけれど 違うのかなあ~?

No title

v-22りょうさん

おめでとうをありがとう!
ディーの3席入賞の部分のみありがたく受け取っておきますわ。
色々楽しみなのは、うちではなくお宅様だと思います。
うちはもう打ち止め!先はありませんが、お宅様にはまだまだ余裕あり・・・

ショードッグの血筋に続き、来年は訓練性能の良いのいかが?
あっ、もちろん、アスちんのダブルタイトルと並行して。

No title

v-34 さらださん

やはり、そそっかしいですね?(私と同じ匂いがします 笑)
文中に「無理!ないですから」と、はっきり記しておりますです。
ジュニたん玉無しですか?
うちもでございます。
訓練って、ハンドラーの努力・技量もさながら『血』っていう部分も大きいですよね?(サブを見てるとつくづく思う)

ジュニたんのことは惜しいけど、ラッキーたんの『血』を残せたと言うのは有意義なことだと思います(やっぱり『血』は大事だよ)

私は「フラットはディーで最後!永久欠番」と常々思っていたんですが、最近・・・
「やっぱりフラットはかわぇ~な」と思い始めて・・・

ゴルさんのような従順さも、ラブさんにような真面目さもない“永遠のピーターパン”。
だから訓練では大変な部分もあるけど、それだら面白い!とも言えるv-8

>フラットのお顔って区別つかないんだけれど 違うのかなあ~?

違う。違う。全然違う。
ゴルさんでも頭の鉢の狭い、鼻筋の通った細身のタイプと、鉢の広い、口吻も太く短いタイプがあるじゃないですか?
フラットも同じですよ~~。

No title

アスも兄妹はCD3にCDX、T.CHとってるし、母親のラインもCDX多数で訓練できるはず・・・はず・・・はず??
おっかしいなぁ~~~

やっぱこれは指導手の問題でしょうか?それとも、アスが劣等遺伝??一度アスと競技会でてみません(爆)

なにはともあれ4頭目楽しみにしてます(^m^)
あ、ダブルタイトルはありえませんから~

No title

v-22りょうさん

そうだよね、アスちんの血統はショーでも訓練でも行けるオールマイティな素晴らしい血統だよね!?

>一度アスと競技会でてみません(爆)
誰が?私?・・・・冗談でしょ。自分のワンですらオタオタしてる指導手ですよ~
アスちんの良い部分全部ダメにしてしまうよ。
そら、ここはやはり、りょうさんでしょう。
りょうさんならリンクに立っても見栄えするし・・・(ワンは良くても、指導手さんの動きが思い方、時折お見受けします・・・・私もですが 涙)

なんで~~ダブルタイトル行こうよ~~~!
うちのスクールの、ショー会場でも何度かご一緒した事のあるラブくん、今は表彰台目指して頑張ってますよ。
ただ、訓練用に身体を絞ったため、ショーでは通用しない身体になってしまいましたがね・・・

まちがいなく

やってくるねぇv-286
そうか・・・、アフガンじゃなかったか・・・。
でも、パピーがきたら、おチビのうちに絶対会わせてね。
『やさしくて、すてきなおばさま~e-265』って、擦りこみ入れとかなくっちゃ!!v-391

No title

v-34らんさん

無いね!絶対無いね!!

うちにパピーが来る事も、
『やさしくて、すてきなおばさま~』・・・・
って~のも。

No title

あの…サルーキいかがですか?(爆)
お友達のお家で、皆既日食の日に生まれた仔サル君のオーナーさんを募集中でぇす!
両親ともにInt.CH.さんだけど、ショーに出ても出なくても、幸せにしてくれる人募集ですって♪
ニキ家なら楽しそうだし、フラット、アフガン、スタンプー…サルーキも加えればバラエティー豊かかかと(^m^)

No title

v-12おらちぇすまま~~

ごめん。コメ頂いてたの気付かなかった。

>あの…サルーキいかがですか?
え~~サルーキー?
どうしょう?これが・・・・・嫌いじゃないのよね~。好き!大好き!

>ニキ家なら楽しそうだし、フラット、アフガン、スタンプー…サルーキも加えればバラエティー豊かかかと

誰かに言われたよ!
「え~~次もフラットなん?このさいやから次も全然違う犬種行って、『ありえない組み合わせ』に拍車かけようよ~」って・・・・

他人事だと思って皆さん好き勝手言ってくれちゃいますわ。

あ~~でも、サルーキーもそそられる~~!!

あっ、無いから!4頭目は無いからね!!!

えっ!

サルーキ、好きなの!? やったぁ!
2兄弟で生まれてきた、とっても可愛い坊ちゃん達で、
ブラックタン&ホワイトのしっかり君とフォーンのほんわり君がいるの♪
(黒王子、白王子と呼ばれているのだ)
パパはレッドでママはシルバーグリズルなんだって(^^)
サルさんもアフさんみたいにカラーのバリエーション豊富よねぇ

でっ、黒王子にする?白王子にする?
マジで考えてあげて~~~♪
ニキ家なら、絶対に幸せになれるもん~~~~☆

No title

誘惑しに来るな~~(笑)

>ニキ家なら、絶対に幸せになれるもん~~~~☆

なれない、なれない!
これ以上増えたら、お世話も愛情もおろそかになって、お金もかけてやれないし・・・・

それでなくても今からディーの「介護預金しなきゃ」と、思っているのに~~

サル王子たちに幸あらん事を切に願います!

ひゃひゃひゃ!

そうだよね~~~
我が家も、とっても心そそられてるんだけど
おらぽんやちぇすの介護預金せねば…って思うもん~(^^;

No title

おらちぇすまま~~

そうやで、介護預金はマジで必要やで(笑)

フラットパピーもサルさんも心そそられるけどね・・・
それに私は年を取って大型犬が無理になったら、
チャイクレのパウダーパフを飼うのが夢!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。