プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽い頭と重い脚

 大会まで後10日を切りました。

今日はグランド訓練の日。

まずは、ディルフィーのレッスンから。
動きは・・・・悪くない。
ただ、うかれ過ぎ。
脚側停座が安定しない。(基本中の基本なんですがね~)
こちらが油断すると、すぐ立ち上がる。
顔を見ると、尻尾ブンブンでニコニコ満面の笑顔――なんでやねん。
アイコンタクトはビシバシ取ってくる。
私の顔を見上げ、満面の笑顔――ただ、今はじっと座って次の指示を待っている時間なんですけど。

フラットにしてはテンションの低いディー。
褒めなければテンション低いままだし、褒めれば頭がぶっ飛んでウヒョヒョイ~~。
本当にテンションコントロールの難しい子だ。

本番に大して、大きな不安を抱えながらいる私と先生を他所に、当のご本犬様、レッスン終了後も超ご機嫌。

 バーディまま曰く「今日のディーくん、頭が軽い!?」
はい、おっしゃる通りでございます。


 次はサブちん。
紐付き脚側、ノロノロタラタラ。途中ショックを入れ~の、おだて~ので、なんとか1往復。
今日はいつにもましてやる気のない感のサブ。

次は紐なし脚側。
やる気は益々なくなる。
途中何度も止まるのを、声を掛け、おだててなんとか気分を盛り立てる努力をする。
何度目かに止まった時先生が、「そのまま無視してOさん(私のこと)は歩き続けて」と。
サブとの距離、50m、100m、150m・・・・どんどん離れサブが豆粒ほどに見える距離に来ても動かないサブ。
ただ、私の方はガン見。

そのまま私がグランドから出ても動かないサブ。
2分、3分・・・5分、立ちつくしたまま微動だにしないサブ。

と先生、鬼の形相でサブに近づき、「おらぁ~サブ、動かんかい」と、サブの後ろの地面を蹴って追い立てる。
私の元に逃げてくるサブを傍に来たら思いっきり褒めてやって、「アトヘ」で歩き出す。

が、また止まるサブ。
先生、走って来て「オラァ~サブ~~」で、逃げてくるサブ。

今日はこれを何度繰り返したか?
先生ポツリと、「これでサブはもう二度と僕とは(本番)しなくなるな」

例え自分はサブに嫌われても、「離れれば怖い事がある、でも母さんに付いていれば安心、良い事がある」と、思わせるための先生の苦肉の策。

「最近先生は自分がサブを引かなくて良いものだから対策を考えてくれない」とぼやいた私の為に寝ないで考えてくれた手かと思ったら、
「いや、今ふと思ってん」と先生。

行き当たりバッタリかい~~!?

なんとなく効果の現れたような、現れなかったようなこの秘策。
最終手段なんだろうけど、これってかなり『諸刃の剣』ですよ。
怖がり過ぎてレッスンが益々嫌いになる可能性も秘めている。
その証拠にサブは、何度か私を追い抜きかけた。
「遅れるよりは前に出る方が断然良い」と、先生は言うが・・・・

でも、なんで最終手段が、大会10日前なん?
以前もそうでしたね?
大会2週間前にチョークチェーンを持ち出し、サブの腰が引け、まるで匍匐前進のような、脚側になって「どうしょ~~う?余計ひどくなったやん」と、私を青くさせたこともありましたね?
そして大会前日、他の皆さんはお休みの中、サブだけ特別レッスンの日に、私たちを待ってる間、暇だったからと、鳩に餌付けして、レッスンが始っても鳩達が寄って来て、練習どころじゃなかった事も・・・・・
挙句帰り際に「まぁ、本番は何があるかわからんから、頑張って下さい」の慰めの言葉だけを残しお帰りになった。
【本番は何があるかわからない――普通の場合は・・・本番は緊張や不安から普段はしないようなミスを犬も指導手もするから気を引き締めて頑張って。
我が家の場合・・・・本番は、奇跡的に何かの間違いで機嫌よくやるかもしれないから、気を落とさず頑張って】

先生のおっしゃる通り、本番では奇跡が起きて、それまでで一番良い出来でしたがね(あくまでも当社比)

さぁ、今回はどうなりますやら?
先生の行き当たりバッタリの苦肉の策、吉と出るか凶と出るか、「神のみぞ知る」ってとこですかね?

でも、先生は本当に根気よく、私とサブに向き合って下さってます。感謝しています。
Y先生と、スクールのお仲間との良好な関係がなかったら、とっくに諦めて止めてたと思いますから。

 脚側は相変わらずのサブですが、『伏せは』はまぁまぁ(何度も言いますが、あくまでも当社比)
他の子の20倍くらい時間も労力もかかった『立って』は、反応も早いし、ブレも少ない。
『招呼』は元々スピードもあって良いです。

後は・・・・・歩くだけ、歩くだけ、歩くだけ、歩くだけ(エンドレス)・・・・
歩くだけなのよ~~~~~~~~(泣)

 頭の軽い犬と、脚の重い犬引き連れて、頑張ります、私!!
スポンサーサイト
コメント

競技会

先日は失礼つかまつりました
こちらでも後10日って書いて有りますのにね
もうろくしてしまいました・・・
しかし
ニキの母様 訓練ネタをここまで面白可笑しく書けるなんざ 神業 ブログの女王ですわね
これよりしょこたんとお呼びいたします。
あら 眞鍋かをりがよかんべか・・
先生もさすがです・・ こんな楽しい方達と一緒に訓練出来るなんて羨ましい・・
和歌山まではせ参じたいですわ~ 
そうそう勝手にリンクさせてもらいました。 これからはちょくちょく・・・と ニヤリv-415

いよいよ

サブちゃん、出陣!!
あ~、ワクワクするぅ~。
見に行きたいよ~。行こうかな・・・^ ^

今日も明日も練習!練習!(かな?)

うちも、あと少しで試験ですが、やっぱりアフガンハウンドはアフガンハウンドです・・・v-390

No title

v-254さらださま
もうろくはお互いさまでございますわよ~(笑)
それに私のブログは、真実起こった事を嘘偽りなくありのままに記してしるだけで、私の力量ではありませんわ。
私のブログを「面白い」と言っていただけるとしたなら、それは私を取り巻く環境、周りが面白いからだけ・・・・
えぇ、私自身は地味で普通の人間です!

バーディままが言ってました。
「うちのスクールって変なのかな?よそはこんなんじゃないのかな?」って・・・・
私も他所のスクールのことはわからないので返答に困る。
なんせ基準はうちのスクールだから・・・・

和歌山へもぜひお越しくださいませ。お待ち申しあげております。
リンクもありがとうございます。
今後ともよろしく、なのだ。

No title

v-22らんさん

サブだけならまだしも、ディーまでが・・・・
なんか今度の大会は、笑いを(私には絶望を)振りまきに行く感じよ・・・・

まぁ、うちの競技内容は参考にも勉強にもならないだろうが(自信はつけてあげられるかな?「スタンプーとフラットであれ?・・・・・アフガンハウンド、いけるやん」って)
良いペアの競技を見るのは刺激になるよ。
待ってるからさ、おいで、おいで。

ただ今回、出陳頭数少ないみたいです。
石川のあの子が現れるかは?????

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。