プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューティフル・ウェンズデー

 ♪さわやかな水曜 降り注ぐ太陽 ヘイ、ヘイ、ヘイ イッツ・ア・ビューティフル・デー
出かけよう湯浅へ 泳ごうプールで ヘイ、ヘイ、ヘイ イッツ・ア・ビューティフル・デー♪


というわけで、今日はますみんさんと、ルークを誘いディーと、またまたパートナーズハウス・ユアサに行って来ました。

ルークを迎えに行って、高速方面を目指すと既に行き先を熟知しているディーは最早ソワソワ。
「湯浅、湯浅。プール、プール・・・」

 おしゃべりに気を取られたのと、前に大きなトラックがあったことで、私、高速の入口を行きすぎる。
と、ディルフィー、「ワワンワンワン、母さん、そこ違う。右、右やんか」と、騒ぐ。
ナビの出来る犬、ディルフィー。

 Uターンし無事高速に乗り、快調に飛ばしていると、またディルフィーが騒ぐ。
見ると、監視カメラとおぼしき物が・・・・
「母さん、危ない捕まるで~」
レーダーにもなる犬、ディルフィー。

 遅い車を追い越しレーンから抜き去ろうとすると、ディーがまたまた騒ぐ。
今度は何だ?覆面(パトカー)か?ディルフィー、やはりレーダー犬か?

違った。普通の乗用車、しかも他府県ナンバー。
ディルフィー、単に遊びに行ける事に浮かれているだけの、いかれポンチ犬だっただけ。

今までのは偶然の産物!?


 道中うかれお犬様たちをなだめながら(怒鳴りながら?)無事湯浅到着。
受付すませたらプールに直行。
この日も、喜々として遊ぶ、ルークとディー。
何の問題も起こらない、平和な時間。

 ランチの時間は、大人しくテーブルの下で伏せて待つ。
後から入ってきたお客さんがディーの存在に気付かなかったくらい静かで良い子。

食事が終って再びプールに戻ろうと思ったらディー、ショップのおやつコーナーに釘付け。
お店の方が、「これ?それともこれが欲しいの?」と見せる。
ディーが興味を引かれたのは、ワンコ用のおせんべい。
チーズ、チキン、ベーコンと3種類の味があったが、ベーコンにいたく執心。

「ディーちゃん、後でね、後で」と、その場を去りプールで遊んでいたが、しばらくすると出口の掛金をはずして外へ出たがるディー。
トイレかと思い、外へ連れ出すとテケテケとショップのあるレストハウスに直行。

「休憩にはまだ早いよ、もうちょっと後でね」とプールに戻す。

機嫌よく遊んでいたディーだがまたしばらくすると、「お外出る」
今度こそはトイレか?と思ったら、またぞろレストハウスへ。
ドアを軽く叩き「中、入ろう」

ドアを開けてやると、例のおやつコーナーへ直行。
「ディーちゃん、まだ休憩には早いから、後でね」と納得させプールに戻る。

3回目にディーが「お外」と、言った時にはさすがに皆でレストハウスに行った。
私とますみんさんがお茶してる間はお利口に待っていたディー。
「さぁ御馳走様」と言った途端・・・・・はい。おやつコーナー直行です。

どうしても欲しいんかい!?
「どれにするの?」と選ばせると、「最初から決めてました」とばかりに、ベーコン味のおせんべいを選んだ。

 「後で」――この言葉をずっと覚えてたんですね?
確かに、「だめ」と言われればその話はそこで無かった事になるが、
「後で」は、今はダメでもそのうちやってくれると思っている、そういう生活をしてきた。

ワンコには、社交辞令や、その場しのぎの誤魔化しの言葉は通じない。
日本人気質の曖昧な態度も通じない。
ワタクシ、学習させていただきました。


 昨日も、勉強になって、楽しい一日でした。

写真は・・・・・・1枚も撮ってない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。