プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009初の川遊び

 昨日は、ようやく、ようやく今年初(にして最後になるか?)の川遊びに行ってまいりました。
家を7時に出たが予想通り、高速は既に渋滞が始まっていた。
周りは他府県ナンバーの車ばかり(この時期の休日の南行きはいけません)

海南東インターで高速を捨て、一路山越えコースを選ぶ。
こちらは快調。
生後半年でのこの同じコースでは、車酔いで途中何度か休憩を挟んだサブも無問題。

 8時過ぎには金屋に到着。
先に到着していたますみん家の他には、遠くに1組おられるだけだったのでディーは「勝手に遊んで来い」とフリーに・・・・
喜び勇んで川へ向かっていくディー。

私はマイコーを手伝い荷物の搬入・・・・と、思っていたらいつの間にか川から上がったディー、
「母さん、どこ行くん?」と、相変わらずのコバンザメ。

まぁ、川より母を選んだ可愛い奴ってことで・・・・

そのうち、うっちゃんはは一家,マロンまま一家も到着し、まずは犬達の居場所を確保。
ケージを広げ、タープを立ててやる。
サブは「ハウス」のコマンドに素直に従う。
が、ニキ、仁王立ちになって拒否。暴れる、噛みつこうとする。

我が家の約束事として、一度口にしたコマンドは絶対実行されなくてはならない。
よって、今日も早朝の河原に響き渡る、私の怒声。
「誰に向かってそんなこと言うてるの?ハウス言うたらハウス!!」
母の気迫に負け、渋々ハウスするアフガン。

 設営も済み、ディーを連れて川へ。
この日の川はかなり増水、去年は見えていた中州も全く見えず、水も透明度に欠きました。
泳ぎの上手いディーやルークが押し戻されていたくらいだから流れも見た目以上に速かったと思われます。

 CIMG5130.jpg
CIMG5131.jpg

相変わらず泳ぎが大好きな、カワウソ達。

 ディーと川から上がりサイトに戻ると・・・・

  
 CIMG5135.jpg

ニキさん、あなたは何故にそげな処に?
しかも、さも当たり前のように?(まぁ例年の定位置ではありますが)

大人しくハウスしたと思ったのもつかの間、私とディーが川に行った途端大暴れしたらしい。
ソフトクレートが、右に左に、上、下に揺れたらしい。
クレート崩壊を恐れた人々がニキを救出(いや、この場合救出されたのはクレートの方か?)
ニキにしたら「してやったり」(みんな~~やっぱりニキに主導権握られてますよ)

お昼はBBQ。男しさん達が焼き方を務めてくれます。
 
CIMG5152.jpg

ディーとルーク、一応男なんで、焼き手に加わる!?

CIMG5151.jpg

「父さん、もうそろそろ良い焼き加減じゃないでしょうかね?」
野性から遠のいたこやつらは火を恐れない。
傍にある生肉にも決して手、いや口を出さないし。

 一方ニキータ、横で子供たちが焼きあがった肉を美味しそうに食べていても知らん振り。
お利口に椅子の上で寝ている・・・・・・・と、思ったのは大間違い。
ニキの後ろに置いた串刺しの焼き鳥がノーマークになった途端、串ごとパクリ。
周りパニック。
「キャ~~ニッちゃん、串はダメ、串は・・・」
串を縦に咥えていたから、口から出た串だけを無事引き抜く。

やはりこいつだけは油断ならない。
その後も「あら、あたしテーブルのものになんて手はつけませんことよ」ってな顔ですまし顔。

 お腹もいっぱいになり、私とディーは再び川へ。
その時に事件はまた起きたらしい。

パラパラと少し雨が落ちてきた。
私とディーはかまわず遊んでいたが、サイトでは雨に濡れてはいけない機材をタープ内に撤収中。
皆が撤収作業に気をとられている隙にニキ、再び行動開始。
今度は串付きのフランクをパクリ(また、串付きかよ?)
まぁ、アホではなかったらしく、わずかに肉片のついた串は吐き出していたらしい。
その時にテーブルの上のコーヒーをひっくり返し、ココちゃんをコーヒーまみれにしたらしい。
(ココちゃん、川で洗われていました。ごめんねココちゃん)

 
 CIMG5149.jpg

 コーヒー事件、被害者と加害者

これでもう完全に来年からはニキは河原ではハウスに入らないと思う。
「大人しげに見せかけていればチャンスはいつかやってくる」と、完璧に学習したはず。
来年からは人間はさらなる厳戒態勢で挑まねばならない。

 しかし、同じ様に育てたつもりなのに、何故にこんなにも違う。
方や、肉を目の前にしても人がくれるのをジット待つ(ディー)
方や、人には頼らず自力で調達(ニキ)


 ここまで来て、皆様お楽しみのサブの遊泳描写がない事にご不満な方も多いのでは?


お待たせしました、伝説のサブリナの遊泳風景・・・・
CIMG5155.jpg


 
 
残念ながら、本日は無しです。
いえ、別に出し惜しみではありません。
サブが川に入っていたら、きっとこの日も伝説は誕生したと思います。

あまり川の水がきれいではなかったので、せっかく治りかけた膣炎が再発しても困るし、この日はそれほど暑くもなかったのでサブは川に入れませんでした。
その代り、この土手でたっぷり遊びました。

サブにとっては幸せだったかも?

  

朝から夕方までたっぷり遊びました。
ニキの盗人騒動以外はのんびりとした中にも楽しい時間が流れて行きました。

今回はブログの女神は舞い降りず、“怪盗ねずみ小僧”の霊が舞い降りましたが、楽しい一日でした。
御迷惑をおかけしました同行の皆さま、毎度毎度のことながら申し訳ありません。
これに懲りずまたよろしくお願い致します(と、毎年挨拶しているな)

 

 お約束の集合写真。

CIMG5175.jpg

CIMG5179.jpg





全員揃えるの結構大変。
でも、盗人ニキも集合写真の時は優等生。皆が揃うのを待つ。


  CIMG5182.jpg

はい、全員揃いました。
左から、ココア、マロン、チョコ、ニキータ(あまりに撮り直しが続きとうとう集中力切れ、伏せちゃった)サブリナ、ルーク、ウッディ、ココ
以上、本日のオールスターです。
















 






スポンサーサイト
コメント

No title

最後の集合写真の紹介・・・ディー君が、ディー君が・・(T_T)

で、サブちゃん沈まなかった泳がなかったのですね??残念!

またタイミング合えば、お遊びよろしくお願いします(^-^)

No title

v-22りょうさん

お帰りなさ~~~い!
そちらも充実したお休みを過ごされたようで。

>最後の集合写真の紹介・・・ディー君が、ディー君が・・(T_T)

あっ、本当や。
ニキの横がディーです・・・・って、既にご存じね。

サブの遊泳シーンがないのには他からもクレーム来ました(皆、そんなに他人の(他犬の?)不幸が嬉しいのか?)

>またタイミング合えば、お遊びよろしくお願いします(^-^)

こちらこそよろしくお願いいたします。
麦わらくんにも早く会いたいです。

確かに・・・

mixiよりこちらの方が写真がわかりやすかったです。
水が去年よりもずっと濁ってますね。
サブちゃん、今年は難を逃れましたね!

No title

v-22バーディまま~~

およ、何故にこちら?と、思ってしまった。
でも、こっちは訪問少ないから嬉しかったりして~。

水、濁ってるでしょ?
去年は見えていた中州も全く見えない状態でした。
でも、例年より人出は少なくてワンコたちは過ごしやすかったかな?

>サブちゃん、今年は難を逃れましたね!

サブ、気あいで膣炎にしたのかな?(水難を逃れるため 笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。