プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディルフィーくん・・・・・行方不明です

 今日、グランド訓練に行ったら先生に、「ディルフィー、筋肉痛か?」と言われました。
動きがぎこちなかったらしいです。
日曜、年よりの冷や水で、自分の年齢も顧みず1歳児と同じテンションで遊び過ぎたか?(笑)



 昨日、JKCからお便りが来てました。
待ちに待った、ディーのトレチャンの血統書かな?ワクワク・・・
にしては、封筒が小さいよ。
とても血統書が入っているように見えない。まさか折りたたんで入れるわけもないし。

開封してみる、読んでみる―――要約すると、
ディルフィーのDNAの申請書類が未だ届いていない・・・ということらしい。

そんな馬鹿な。

日記をさかのぼって見る。
先生に申請書に添付する写真のためにポージングしてもらったのが、6月22日。
写真のプリントアウトに手間取ったが、その後書類に写真を添付して送ったのは、たぶん6月内だったと思う。

その後DNA採取の為の検体ブラシキッドが送られてきて、それを送ったのが7月頭くらいだったかな?(記憶がさだかではないが・・・・なんせ夕べ食べた物も忘れるくらいだから)





 この事を今日、訓練仲間の前で先生に報告。
「そら問い合わせな」と、皆さん。
えぇ、もちろん私もそのつもりでしたよ。
と、先生が、
「僕が聞いときますよ。『こぉら~っ、おまえんとこいったいどうなってんねん?』って言っときます」
すると皆が口を揃えて、
「先生には無理!先生はお伺いをたてるんやろ?『あの~~いったいどうなってますのでしょうか?』って・・・」

はい、私もそう思います。

でも、何にしろ先生が請け負ってくれてよかった。

それにしても、はて、ディルフィーくんの申請書はどこに消えたのでしょう?
ディルフィーくん(の申請書)行方不明です。



検体キットの方は、特別郵便で送り返したので配達証明もちゃんと残してあるが、申請書のほうは普通にポストに投函した。

したはず・・・・
最近呆けが進んでいるとはいえ、まさかこれは忘れてはいまい。



またまたニキにお伺い立ててみますか?
「ニッちゃん、お母さんちゃんと書類送ったよな?」


もし、ニキが頷かなかったら・・・・・・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。