プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶にございません

 昨日遊びつかれ(疲れているのは間違いない、唇はヘルペスの花盛り)朝方ディーに「トイレ」と起こされたが排泄後再びお布団に逆戻り。

皆疲れているのは同じらしい、ワンズも朝食の催促もなく共に眠りの世界に・・・

ハッと目覚めると9時半。お気楽主婦の本領発揮。
部屋にマイコーの姿は既になし(あっ、ツーリングに出かけたんです。いくらお気楽主婦でもお仕事の日はちゃんと朝食の用意をして送りだしますから)

ワンズに遅めの朝ごはん食べさせ、しばしボーッとする。
サブだけケージの中でご飯を食べますが、食後もしばしケージの中、よく眠っています。

私はネットをつなげ日記のコメ返しをしたり、他所のブログを覗いたりしながら過ごしていました。
「そろそろサブを出してやらないといけないかな?」と思いながらもよく眠っているのでそのままに。

起き抜けすぐには早々食べられない私もお腹が空いて来たので、ピザを焼く。
焼きあがったピザを手に台所から出てくると、「オデも」「あたしも」と群がる、ディー、ニキ・・・・・・・そしてサブ?

あれ?サブちゃんも出てる。
最近のニキのサブのケージ開けの技は巧妙になってきて音も立てずに開ける。

「ニッちゃんがサブちゃん出してくれたん?」と聞くと、座って私の顔をみたまま無言のニキ。
同じ事を再度聞くが無言のニキ。
まぁ、ニキは私との場合は会話が弾まない事も多々あるので、大して気にもせず、
「ニッちゃんが出してくれたんちがうの?」と聞くと、コクンと頷く。
「え?ほんまにニッちゃんちがうん?」コクンとニキ。

私がケージを開けたのか?
う~~ん、記憶にございません。
まぁ、たかが犬の言うことやし、ニキの頷きなんて計算ができるお馬さん程度の芸当だし・・・・と、思いながらしつこくニキに質問を被せる。
「ほんまはニッちゃんが、出してくれたんやろ?」

ニキ無言。
ヒェ~~~ッ、本当にニキじゃないのか?

普通ならこんなワンコが返事した、しないなんてくらい何でもないことですが、最近の私は自分の記憶に自信がありません。

自分の記憶の糸口を犬に求める・・・・情けない。
ニキの言う事を完全否定できない自分がいる。

ニキの頷きは、はたしてたまたまか?
それとも、ニキの言う事は正しいのか?

本当に自分でサブを出した記憶が全くない私です。

今の私はタイムマシーンが欲しい、数十分前に戻り、謎の真相を解明したい。
自分の行動に自信を持ちたい。
そして「たかが猿芸」と、ニキを笑い飛ばしたい。
「私はケージを開けてない!!」・・・・・・・・・きっと、たぶん、おそらく・・・




 ここで、もう一つの選択肢もあります。
『サブが自分でケージを中から開けた』




 でも、きっとこれは誰も考えない。
ニキが出来るのだからサブにも出来る可能性はある。

でも、誰もそれは考えない。
サブ、常に受け身、受動体の女。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。