プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痒い。痒いよ~辛いよ~~

 昨日の就寝中、お尻というか太ももの付け根辺りに違和感が・・・
マイコーが起きるのを待って見てもらう(なんせ自分では見えないので)

「ウッワ~、何やこれ?汚な~、気持ち悪~ぅ」

ウルサイ!気持ち悪いのは例え見えなくても、触った感じでわかる。
だから「何や?」と、尋ねとるんじゃ。

「ジンマシンかな?でも、こんなん見たことないぞ」と、マイコー。
ふん、役立たずが。それでも医薬に従事する者か?

あまり痒みはなかったので、朝の支度を始めたが、見ると膝の横辺りにも異変が・・・
今度は自分でも確認できる。
「ケツのと、同じようなもんやな。でも、ジンマシンか?」と、マイコー。

あぁ~~それなら間違いなくジンマシンだよ!
私のジンマシンはポツポツでは無く、水ぶくれのように大きく膨れます。

マイコーの出してくれた塗り薬をつけ様子を見ていたら、昼ごろには、赤味もかなり治まってきました。

これで、終結するかと思われたが・・・・夕方にまたポツポツ・・・いや、そんな可愛いもんじゃない私のジンマシンは――
プクプクと盛り上がり、今度は脚だけでなくお腹の辺りにも。
そしてそれは夜には胸の下辺りまで広がった。痒い、とにかく痒い。
「掻くな。冷やせ!」のマイコーの言葉に冷やしたタオルを当てるが、そのタオルが気持ち悪い。
「ウォ~~ッ、もう寝る。寝て忘れる!!」と、床につく。
自分に暗示をかける「私は眠い、ねむくな~~る」・・・・
とにかく眠れさえしたら、この苦痛は忘れられる。頑張れ私。
努力のマインドコントロールの末、眠れそうだ。
深~~い、眠りに落ちて行けそうだったその時、マイコーが、
「おい、ニキータの様子がおかしいぞ。頭ばっかり振ってるぞ。ちょっと見たって」


 ニキの耳の中を見る、匂いを嗅ぐ・・・・何もわからん。
この時の私は、まだ夢の世界と現実世界の狭間にいた。

ニキはと言うと?・・・私を振り切りマイコーの元に駆けて行き、その横の椅子に飛び乗り
いつものように「ちょいと、おまえさん」と言うようにしなだれかかっている。
耳が痒いのはどうした?ニキータ。もう後は知らん。

ニキの事はマイコーに任せて。私はとにかく寝る。
が~寝れない。
眠れないとなると今度は背中に違和感を感じる。
触ると、なかなかのボコボコ感。そして猛烈な痒み。
「眠れ、眠るんだ私」一生懸命自分を励ます・・・・が、寝むれない。

私が悶々としていると、マイコーが寝る準備を始めたようだ・・・と、思ったのもつかの間
すぐに軽い寝息が聞こえて来た。寝付き早っ。
それに、ニキの「フュンフュン」という、寝言まで聞こえる。

お前ら親子、「いつか絞め殺~す!」

寝付きの早い親子の寝息を聞きながら、背中の痒みが気になる、触るとさらにボコボコが増えてる気がする。
そうなると、自分の背中が今どんな状態なのか見たい衝動に駆られる。
止めとけばいいのに、布団を起き出し洗面所に向かう。
鏡に背を向け振り向いて背中を見る。

う~~ん、あまりよくわからない。
でも私、ここで完全に覚醒していまいました。
もう、深い眠りの世界には二度と戻れませんでした。
白々と夜が明けて行くのをただ見つめていました(いや、掻きまくりながら見つめていました)

 本来なら今日は久しぶりに晴れたグランド訓練の日でしたが、こんな状態では集中も出来ないし、汗をかいたりしたらその後の痒みは・・・・考えるに恐ろしい。

 朝一で皮膚科来院。
「蕁麻疹ですね」と女医さん。
でも、原因がわからない。
とりあえず1週間分の飲み薬を貰い、これで改善しなければ次はステロイドの塗り薬、
再発が多く見られるようならアレルゲンの特定の検査ということになった。

疲れが原因の場合もあるから、今は体力が落ちているのには間違いないので、温暖の差があり過ぎるのも良くないが、汗をかくのもよくないので、適度に冷房の利いた部屋でゆっくり休むように言われた。

なので今そのように過ごしています。
だって~~お医者様のおっしゃることは絶対だもの。何か文句でも?

 一番自分で目視できる脚をマジマジと見る。
我ながら凄いと思う。もうボッコボコ。気持ち悪~~ぅ。
と思いながら、何故かデジカメ取り出す私、パチパチと写真撮影。
納得のいく、腫れ赤みが撮影できるまでシャッターを押しまくる。
自分で確認出来ない、背中、膝の裏も画像で確認。

自分の思わぬ変態ぶりに萌える。


今は、薬が効いているのか痒みも腫れもかなり治まっています。
スポンサーサイト
コメント

わっ!いっしょ・・・(-_-;)

私もよくなるよ・・・(-_-)
そして、うちのヤツも「わっ!なんやこれ!気もちわるぅ~っ!」とヌカシヤガル(・・・でございます。)
私は夏に出やすいかも。
でも、大抵は数時間で痒みも腫れも引いています。

いつもとちょっとちがう時があって、痒み、腫れが全く引かなかった時は、やはり、ストレスからきてたよ。
その時は、我が家のニャンコが亡くなった時・・・。
血液検査したら、肝臓の数値が悪くなっていて、その関係で出た蕁麻疹だった。
肝臓の数値が悪くなったのは、激しい落ち込みからのストレスだって。

よくわからないけど、ちょっとお疲れもあるのでは?
気持ちは元気でも、身体は疲れていることもある(もうそんなお年頃^m^)ので、
気をつけてくださいね~(^_-)-☆

No title

ジンマシン、結構多いみたいですね。

私も時折出るんですが、こんなに続く事はないので辛いです。
今日も朝起きてしばらくするとドンドン腫れてきました。
いったいいつになったら終結するのか?

ストレス?
う~~ん私の場合何のストレスだろう?
これ以上ないお気楽主婦なのにね・・・
疲れかな?
まぁこれも遊びつかれでしょうけどね・・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。