プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川は流れて~~

  昨日の海の日は、今年度第一弾の、川遊び。
夏だ!川だ!!河原でBBQだ!!!
照りつける太陽の元、ワンも人も、多いに遊び、食べて、自然を満喫して大満足・・・・

 



 ・・・のはずが、朝から雨。
前日の午前中の天気予報では晴れだったのに。
8年間川遊びを続けて来て中止になったのは過去にないこと。

これもきっとサブの怨念かと?
「どうせ、今年も皆であたしのこと笑い者にするんでしょ?川なんて大嫌い」 by サブリナ
天の神様は哀れなサブの願いをお聞き届けになったようです。

川(遊びの計画)は、流れました。

って、この大量の食材、どうすんねん?

そんな訳で、川遊びのメンバー我が家に呼びつけ、焼き肉パーティ。

バーディまま夫妻、Sさん親子、ますみんさん夫婦、そして・・・・ルーク。
我が家の狭いリビングに人間9人、大型犬4頭、入りました。

ルークを見た途端ニキータ「フミ:*~フニャラ~#*$~」と文字にするのが不可能な声を出し喜んだ。

が、テーブルに食べ物が並び始めたらニキの興味は一気にそちらに移った。
移ろいやすい女心である。


 そして、台所で準備をする私とマイコーに代わりバーディままが、皆に注意勧告。
「みんな、ニッちゃんを犬やと思ったらあかんよ。猿よ、猿。いや、お猿さん以上よ。しっかりガードを固めてボーっとしてたらあかんよ。後の子はいいからニッちゃんだけに注意するのよ」

うちでの会食はサバイバルゲームか?(実際、食うか?食われるか?やるか?やられるか?だが・・・)

私には、お友達と我が家でテーブルを囲むたびにあるゲームが思い起こされる。
それは・・・
先端に針の付いた列車が風船目がけて走って行く、あのゲーム。
「きゃ~危ない」の声に、我が家では風船ならぬお皿を頭上に持ち上げるのだ。

何度も言いますが、ニキは家人だけの食卓ではこんな事はしません。
来客の時オンリーです。

 どこかに隙がないか虎視眈々と狙うニキ。
が、その眼は決してギラギラはしていない。
あくまでもクールを装いつつ、どこまでも優雅に華麗に、客人の間を漂う。
『蝶のように舞、蜂のように刺す」それがニキータ。

皆さん、こんな状況で食べた気がしたんでしょうか?
でも、ニキのお客さまからの評判はひじょうに良い。
皆、こんな目に合いながらも、なぜかニキの虜にされてしまう。
叱られた後のフォローが効いている。
「怒っちゃいや~よ」と、時にはウルウルお目目でスリスリ、時にはクルクルお目目でジ~ッと見つめる。
「反省してる?」と聞くと、コクンと頷く(ぜっ~てぇ、反省なんかしてないくせに)
しかし、皆コロッと騙される。

ニキータ、犬にしておくには実に惜しい逸材だ!
銀座か新地辺りに送り込みたい!!

 皆の食事中、ディーはこの日唯一のお子ちゃま、S家のNちゃんの足元にへばりつく。
Nちゃんが、お箸からを落とすのを待っているのだ(大人だとこうはいかないのでターゲットはNちゃん)
上から食べ物が落ちて来るとそれを素早くズボーと吸い込む。
その姿はまるで、ダイソン。

キャッチコピーは、“8年間、吸引力の全く落ちない犬。それがディルソン”

 後ろ足で立ち上がり、ますみんさん夫妻に甘えていたサブ。
そこにルークが「それ、おれのご主人と奥さんやで」とそっと異議申し立てをしに来た。
その途端、今までの甘えた顔から、悪鬼のような形相になって「ウガ~」とルークを追っ払った。
「これ、あたしのん。あっち行って」 by サブリナ
サブ、何か間違っているぞ。
そして、相変わらずルークには強気のサブ。
サブにとってフラット(特にオス)は、「ちょろい」存在らしい(もちらん兄、ディルフィーも同じ)

 でも、競技会犬としてはその頭の温さでは定評のあるサブだが、家庭犬としては申し分のない良い子・・・・・・・の、はずだった。

サブ、椅子に前足を掛け、Nちゃんが持っていたお菓子をパクッと食べようとした。
事前で私に見つかり未遂に終わったが、
サブ~あんた今までそんなことしたことなかったやん。
「母さんショック~」

って、やってる場合じゃない。
即座にサブの口吻抑え、お仕置き。
「ヒーンヒーン」と悲鳴をあげるサブ。
なんせ怒られる事に免疫のないサブ、怒られた意味がわかっているのかはなはだ疑問。
(怒られ慣れて、免疫付き過ぎ、どんな叱責のウィルスも跳ね飛ばすのも問題だが)

 ルークは、玩具箱全部ひっくり返し、好みの玩具を物色し、最終的にはうちの子らが見向きもしなくなった齧りさしのヒヅメを噛み噛み。マイペースにお過ごしでした。

人間は、よく食べ、よく喋り、よく笑い、川へこそ行けませんでしたが楽しい時間を過ごせた、連休最終日でした。
スポンサーサイト
コメント

川遊びが流れちゃったのは残念ですが、どんな場所でもニキ家の周りはいつも楽しそうですね。
ニキさん、家族だけの食卓では食べ物を狙わないのですね。
てっきり普段からそうだと思ってたから、ニキ家は常に張りつめた空気の中でお食事されているのかと思っておりました。
気の休まる隙を与えられず、日々ヤルかヤラレルかの戦いをされているのかと・・・。
そんな生活を平然と送っているニキははさんやマイコーさんってナニモノ!?って思ってました(笑)

それにしても、フラットのルーク君に対するニキさんやサブちゃんの態度が大変興味深いです。
同じフラットのアスティにも同じように接するのかな?
あ、ニキさんはアスティのことには興味無いか。
ていうか、最近のアスティは敏感に危険(?)を察知する能力が付いたみたいで、コイツはヤバイ・・・と思ったヤツには近寄らない、目を合わさない犬になったので、そんなアスティがニキさん&サブちゃんにどんな反応するのかを見てみたいです(笑)

でもって、今年の夏は泳ぐアフガンを見てみたい~。
そっちまで遠征する気満々ですので気が向きましたらお誘いくださいませi-176

e-415のりさん

アスティ家の川遊びの様子を羨ましく見ておりました。

>ニキさん、家族だけの食卓では食べ物を狙わないのですね。

あれを毎食事のたびにやられたら、こちらの神経が持ちません。
って、言うか、とっくに家から追い出してます。
一応、3ワンとも家庭犬として厳しく躾けたつもりなんですが、どうもニキ一人、他とは解釈が違うようでね・・・

>同じフラットのアスティにも同じように接するのかな?

ニキが、男らしく成長したアスちんを見たらどんな反応をするか?私も興味があります。
ひょっとすると冷たいルークは見限り、アスちんに走るかも?
サブは・・・・絶対強気に出ると思います(これは自信があります)

これを確認するためにも是非遠征してきて下さい。
ただし、私達がいつも行く川は、アスティ家が行く、秘境の穴場と違い、人がいっぱいだよ~。
だけど、トイレがあるのが女・子供に優しいんです(笑)

>でもって、今年の夏は泳ぐアフガンを見てみたい~。

アフガンと言えど犬なんだから泳げるのは珍しくはないのでは?
それより溺れる犬の方がよほど一見の価値ありでは?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。