プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即行 パパッと朝ワン飯

  ワンコのご飯は手作り食の我が家。

でも、大型3頭ぶんともなると結構な量になります。
それに、ワンコには、野菜を消化する能力に劣るらしく、超みじん切りにするので、仕事の遅い私は準備にそれなりの時間を要します(実際、無精して人参を荒みじん切りしたら、翌日のウ●チには人参がそのまま出てきました)
なので、大きな鍋に2日ぶん(朝・夕の2回×3頭分×2日の12食分)をいっぺんに作っていましたが、これからの季節は冷蔵庫を過信してはいけないので、一回、一回作るのが理想。

でも、夕ごはんは良いが、朝は時間が無い(いえ、私の時間はたっぷりあります。余裕がないのは、ワンズの腹具合)

 そんな時、お友達のますみんさんにナイスアイディアを伝授頂きました。

野菜をフードプロセッサーに一気に大量にかける。
それをジプロックに入れて、平らにならし冷凍庫で凍らせ、使う時は必要なぶんだけ手でパキパキと割れば良いのです。

 今、うちの冷凍庫には、こうして超・超みじん切りにした人参・大根、そして小さく切って電子レンジでチンして茹でたカボチャと、水菜が入っています。


 今朝は、お鍋にパキパキと割り入れた人参と大根そしてカボチャを入れ、白飯を足して沸騰してくる間にキャベツを刻み、沸いてきたら本日のメイン食材のウサギのミンチ肉を投入。
キャベツとハト麦と、乾燥ワカメを手で揉んで細かくして加え、待つこと5分で完成。
材料が皆、超みじん切りだから火の通りも早いです。

 ますみんさん、良い知恵をありがとう。
やはり、頭は生きてる間に使わなあきまへんな~!
そして、道具は使ってこその道具!!

私はフードプロセッサーは持っているのは持っていましたが、5年間箱から出しもしなかった。
理由は簡単―――使った後の始末が面倒くさそうだったから。

が、人参2袋、大根2本、私が地道に包丁動かして切ったら、軽く1時間はかかるであろうことを(なんせ手が遅いので 汗)、こやつは10分ほどででやってのける。
しかも、小さく、美しく。
凄いぞ“フーちゃん”(これからは、信頼と尊敬を込めて、君の事をそう呼ぼう)


 しかし、加熱食の難点に、「冷めるのに時間がかかる」というのがある・・・・(でも、生食に移行する勇気はない私)

そこで、私が取りだしたのは、これまた冷凍庫に眠っている氷のキューブ。
これ、ただの氷じゃないよ。
鳥ガラスープやお出汁を凍らせたもの。
これを何遍か投入すると、アツアツワンコ飯が、あっという間に食べごろ温度に・・・・
これに、ラクトフェリンと、ディーには関節サポートのサプリを加え、
作り始めから10分たたずにワンズの前に飯が並ぶ。マーベラス。

「さぁ、皆の者、ありがたく食いやがれ~」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。