プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿知恵

 猿知恵 *気が利いているように見えて、実は間の抜けている考え。


 うちのマイコーは、リビングのソファで就寝めさる(夜パソコンで遊んでいるとつい夜ふかしし、お風呂に入るのが億劫になる。お風呂に入ってない身体でベッドに寝るのは『罪悪』と思っているらしい)

 私はディーと隣の和室で就寝する(ベッドにワンを入れるのは『後の始末が大変』と、思っているから)

父さんに大きなソファを占領されたニキータは・・・・・・
仕方ないからシングルソファで寝る。
ワンも「夜は寝るもの」と、思っているようでニキもその状況を甘んじて受けとめているが、明け方になって来ると、大きなソファで寝たくなるらしい。
冬場なら、そっと横に潜り混む――なんて事もやってみるが、
この季節放熱している、ただでさえ平熱の高いおっさんの横でくっ付いて寝る――なんて事、誰もしたくない。

そこで、顔を舐めて「朝ですよ~起きて下さい」――なんて事もしてみるが、
「うるさい」と怒られる。

仕方ないから諦めて別の場所で寝る――なんてニキじゃない。
掃き出し窓をバンバン叩く。
「う~ん?おしっこか?」と、父さんが立ち上がった途端、すかさずソファを占拠。

が、嘘のおしっこ申告『オオカミ少年作戦』がばれ、父さんに「ダウン(降りろ)」と言われる。
そうすると、厳しく躾けられた家庭犬の性(さが)で、素直に命令に従ってしまい、折角手に入れた場所を明け渡す事になる。

 ニキータ、つめが甘い。

 我が家にお友達がやって来て、ご飯ないし、お茶菓子を頂いているとニキは必ずしつこくまとわりつく、そして隙あらば食べ物を奪い取ろうとする(家庭犬として失格だ)
家族だけの時は、ちゃんとテーブルの下で伏せていつか貰えるかもしれない(でも、いつも貰えるとは限らない)おこぼれに預かれるのを待つ。
が、お客さんの時はこの限りにあらず。
しかも、一番ガードの甘そうな、優しそうな人をターゲットにする。

 ある日の、Mさんとのティータイム中。

何度も我が家に来ているMさんだから、ガードは固い。
ニキも諦めるか?と思っていたら、Mさんが口を拭くのに使ったティシュを咥えて逃げた。
「ニッちゃんそれはダメ。出せ。ペッペは?」と出させようとするが、固く口を結んだままのニキ。
苦戦するMさんを見て、私が席を立ち、近づいた途端、口のティシュを「ペッ」と吐き出し、テーブルに向かって一直線。
巣のヒナドリから敵を遠ざける親鳥を模した『私はここよ。陽動作戦』
が、「いけない。待て」と言われると、素直に命令に従ってしまう、またしても家庭犬の哀しい性(さが)
あえなく作戦失敗。

 やはり、つめが甘い。

 また別の日には、大きい方のソファをディーが占拠していた。
少し前までニキが寝ていたのに、ちょっと邸内パトロールに出ていたわずかの間の出来事だった。
ソファの先住権を訴え、「どけろ」とワンワン言ってみるが、ディーは聞く耳持たず。
そこでニキ、玩具箱からディーの一番お気に入りの玩具を取り出して来た、
「ほ~ら兄ちゃん、これあげるから・・・」
が、ディーは無視。
諦めるか?と思ったニキだが、次はディーの二番目にお気に入りの玩具を持ってきた。
この辺りのチョイスは、なかなかに心憎いと思った。
が、ディーは動かない。
ニキの魂胆見え見えの誘惑には乗らない。

ちなみにこの「ほ~ら、おまえはこれは好きだろう」的な『こっちの水は甘いぞ作戦』は、最初にディーがニキをソファから降ろすために使った作戦。
ニキは見事に引っかかった。しかも一度ならず、二度、三度と・・・・・・

自分が引っかかった作戦を、こともあろうことか発案者に試す・・・・・・
ニキータ、甘いを通り越して、ぬるいぞ。全くの猿知恵だ。


 こんな娘だが愛おしいのも我が子だからこそ。
スポンサーサイト
コメント

初めまして

履歴から参りました。
読んでてすごいなぁぁ~・・・と滅茶苦茶感心です。
家のはどれもこれもそんな欲??はありません。
なので賢い所がみれませんです。

これも亡くなった先住犬がのほほん犬だったかしら?
あり得ない組み合わせのワンコちゃん達 私には未知の世界なので 楽しく読ませて貰いました
またうかがいます・・・

v-22さらだ様

ようこそお越し下さいました。
バーディままの処で拝見して以来、こっそり読み逃げ、
そして色々勉強させて頂いていたので、コメ頂き嬉しく思います。

なのに遅レスすいませんでした。
親戚に不幸がありまして留守にしておりましたので・・・・

>家のはどれもこれもそんな欲??はありません。

いえ、いえ、それこそ立派な家庭犬でございます。
欲求はあるのだと思います。
それを理性で抑えているのです。(うちもディーとサブは我慢します)

>あり得ない組み合わせのワンコちゃん達 私には未知の世界なので 楽しく読ませて貰いました
またうかがいます・・・

フフフフ・・・
さらださん家もあまり変わらないじゃないですか?
種類が違うだけで、同じレトリバー種。
サイズが違うだけで同じプードル。
(まぁ、優秀さにおいてはうちは、さらだ家の比ではありませんが)
後、サイトハウンドお迎えしたら同じですよ~(笑)

こちらこそ、これからもバーディまま同様によろしくお願いいたします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。