プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めまして 五十六くん♪

 昨日、夕方から河川敷のランへ。
朝から曇ったり、晴れたりのおかしな天気だったが、夕方からは台風のような強風。

ウッディくんとココちゃん、それと柴犬のパグちゃんがいたよ。
先週はドラハの競技会の後、その後の神奈川遠征を控え、ディーの体力温存を考えラン封印だったため、そのとばっちりを受けストレスの溜まったニキ・サブは喜びの暴走。

 しばらく遊んでいると、ジャックラッセルのまりんちゃんと、つい先頃弟分となった五十六くん(いそろく君、通称いそっち)が現れた。
まりんちゃんの登場でニキのテンションはアップ、アップ。

いそっち、この日が河原ランデビュー。

なのに、私はカメラを忘れて行った。
なので、まりんちゃんといそっちのママ、ゆきさんに頂いたお写真でお送りいたします。

 
5010709s.jpg

   (いそっちとサブ)サブ~確認の挨拶が激しくないですか?

この後、いそっちを無茶苦茶追い回すサブ。
またぞろ始まったサブの小さい子虐め。

ランデビューだという、いそっちをハラハラしながら見守る私。
何事も最初が肝心、これでラン嫌い、犬嫌いになったら大変、責任の取りようがない。

いざとなったらニキ頼むぞ!妹の暴挙を止められるのは君しかいない。
(ニキは見知らぬ小型犬をサブが執拗に追い回すと、間に入って止める。さらにしつこい行動に出たら、サブの首筋に歯を当て、教育的指導。これでサブはもう相手を追い回さない。
私が何度言って聞かせるよりもこのニキの一喝が効く。その名ハンドラーぶりに母は凹む)

が、ニキは動かない。
サブに転がされ、突かれるいそっちを黙って見ている。
2010709s.jpg

よく観察していると、いそっちの尻尾は時折は下がるものの、またピーンと立て元気に走りだす。時にはサブに飛びついて反撃。
臆してないようだ。ニキにはそれがわかるらしい。

そして何よりも、飼い主であるゆきさんが、慌てず騒がずニコニコ笑いながら見つめてくれてる。
これをニキはよく読んでいると思う。

 そういえば、ワンコの方はそれほど怯えた様子はないのに、飼い主さんの方が神経質になってすぐワンコを呼び寄せたり、抱き上げたりする飼い主さんの場合はニキは必ず止めに入る。
人間の反応を敏感に察しているんだな。

まぁ、相手の飼い主さんの気持ちもよくわかる。
初対面の大きな犬に、自分ちのワンが追いかけ回されたら「怖い!」と思うのは当然。
だからこそ私もランでは、ワンコ同士の様子より、飼い主さんの反応の方に気をつかう。

そういう点ではニキは本当に役に立つよ。
これで、黒ラブの女の子に喧嘩売っていくことさえなければ言うこと無しなんだがな~。

 そんなニキは、まりんちゃん相手に暴走。
まりんちゃん、走って逃げて追いつかれるとコロンと引っくり返りお腹を見せる。
まりんちゃんが立ち上がるまで、その横でジッと待つニキ。
また、誘うように走りだすまりんちゃん、追いつかれる、コロン・・・この繰り返し。

 
3010709s.jpg


これも、知らない人が見たら、どう見ても、
狼みたいな兇暴(そうな)大きな犬が、小さい犬を襲っている図にしか見えない。

でも、ゆきさんは「ニキちゃんがいるとまりんもいっぱい走ってくれて楽しそう」と、言ってくれる。
初めて会った頃からこんな風に言ってくれたゆきさんは、本当に我が家に(特にニキ)とっては、貴重で奇得な存在ですわ。

いつもありがとう。

 しかし、いそっち、初めての河原でこんな過激な洗礼を受けてもめげてない。
この子なら、これから何処へ行っても、誰と会っても、楽しく、逞しく遊べると思う。

いそっち、これからもよろしくね。

 
1010709s.jpg







ディーが全く出てこない、文章にも写真にも全く出てきてない。
ちゃんとディーも河原に行ってました。
沢山ボール投げしました。

ただ奴は他のワンに興味がないだけ、絡まないだけ~~。

でも、まりんちゃんの“イチゴちゃん”(ピーピー玩具)には絡んでましたが・・・・・・
 ほんまに、他所の玩具が好きやね~


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。