プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄な抵抗の訳は?

 シャンプーされる気配を感じるとニキは、ソファの背もたれにピッタリと張り付き「ガルル~」と唸る。
普段なら「ダウン」の一言でソファーから降りるのに、この時ばかりは断固として拒否の態度を示し、降ろそうと手を出すと牙を剥く。

それでも、「人間の皮膚に歯を当ててはいけない」と言うのは幼い頃の格闘で性根に叩き込んでいるので寸止めですが…

でも、母さんに唸るという事事態が既に罪です。
それに我が家の掟として『一度口にしたコマンドは遂行されねばならない』と言うのがあるので、「シャンプー」と口にした限りはどれだけ抵抗しようが必ずシャンプーされる。

暴れ馬に手綱を掛けるカウボーイよろしく投げ縄のようにニキの首にカラーとリードを掛け、トリミングルームまで強制連行……されながらも暴れて尚も無駄な抵抗を試みるニキータ。諦めの悪い女。




 

 



続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。