プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディルフィーらしく

  早いものでディルフィーがいなくなって1週間が経ちます。
看病している間はあんなにもゆっくり穏やかに流れているように感じていた時間が嘘のようです。
思えばあのゆっくりの時間は神様が私にくれた、“別れ”の時間だったのでしょう。

 
亡くなる2週間前から自分の口からは一切物を食べなくなっていたディー。
2~3時間おきに流動食をガラスの注射筒で口から流し込む日々。

ディーには内緒だが、この注射筒の正体は実は浣腸器
未使用、正真正銘の新品だから許してね。

 その流動食も、金曜の夕方から受け付けなくなった。
そして夜、ディーの命を繋いでいたガラスの注射器がパリンと割れた。
まるでディーが「もういらない」と言っているかのように…

水さえも飲まなくなった土曜日。朝から何度となく吐き気が来るようだが当然吐く物などない。
病気になってから表情を映さなくなった瞳が、傍を離れると重たい頭をもたげ私を探す。撫でてやると「もっともっと」と鼻先を押し付けて来る、前足で私の手を押さえる。こんな事は久しぶり。

私の中で“別れの予感”がした。


 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。