プロフィール

ニキのはは

Author:ニキのはは
ディルフィー*フラット・C・レトリバー 2001・1・19生
ニキータ  *アフガン・ハウンド    2003・4・5生
サブリナ  *スタンダード・プードル 2006・2・12生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美貌はどちら?

  結構個性豊かなキャラだと自負している、我が家の3ワン。

が、そんなディル・サブもニキの前ではどうしても霞む。
事実、先日の我が家での焼肉パーティ、常に主役、話題の中心はニキでした。
特に男性陣は、ニキの虜(何故にニキはあそこまで人心を捉えるのか?)

特にサブ。
単体で見ればかなり強烈な個性の持ち主だと思うのだが・・・・
何をしてもニキには敵わない。
昔は、持前のその根性で下剋上を狙うのか?とも思われたが、昨今ではそれも諦めた模様。
力でも敵わない。
キャラ的にもかすむ?
残るは訓練だけか?・・・・・・それも世間の評価は「ニキちゃんの方が上なんでは?」

 マイコーに聞いてみた。
「サブがニキに勝ってる点ってあるのかな?」
マイコー、即答。
「美貌」(美貌って貴方、純文学の世界でしか聞かないような表現ですな~)

 当のニキ、完全に新地のおねぇちゃん「出勤前モード」で、大股開いてヘソ天。
 
 CIMG5045.jpg

サブ~~こんな女に負けてるのかと思うと、哀しくならないか?



 そんな可哀想なサブに母がしてやれることはその美貌を維持してやることだけ。
 
 CIMG5047.jpg

トリミング室に籠ること5時間半。
しかし、私ここで力尽きた。
脚のブレスは4本とも全くの手つかず。ボディもまだまだ修正の余地あり。
耳毛は、真面目にラッピングして保護していたら、かなり伸びてきて良い感じになってきてたのに、1週間ほどさぼったら右耳の耳毛がプッツリ無くなってしまった。
仕方ないから泣く泣く、バッサリ切り添え、一から伸ばすことにしました・・・

今日の教訓
 “耳毛は一日してならず”

サブ、すまん。母の力が及ばず、君の美貌に磨きをかけてやることが出来ず、中途半端なトリミングで終わった。


 サブのシャンプーが終わって、部屋に戻った途端、ニキがマウント攻撃。
背中を涎でベタベタにして、なおかつ床に転がす・・・・
中途半端な美貌、5分と持たず。

ニキはいつもサブのシャンプーの後この行為をする。
シャンプーの匂いが気に入らないのかと思っていたが、ディーにはしないから、サブが自分より美しくなることが許せないのか?


 CIMG4929.jpg

          CIMG3826.jpg


  さぁ、我が家の“美貌クィーン”はどちらか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。